ニキビケア コスメ

ニキビケアコスメのおすすめの選び方

ニキビ 選び方 画像最近ではニキビケアが出来るコスメが多く、

どれを使っていいのか悩んでしまいますね。

 

ですが、自分の肌質やニキビの症状に合わせて選ばないと、
逆にニキビを悪化させることもあるので注意が必要です。

 

ここではニキビケアの選び方や使い方についていくつか紹介していきます。

 

 

洗顔料

ニキビ 選び方 画像

 

正しい洗顔はニキビケアの基本です。

 

とにかく皮脂を落としたいと思う人もいるかもしれませんが、
それは間違いです。

 

肌に必要な皮脂を落としてしまうと、過剰な皮脂の分泌に繋がるので、
不要な皮脂や毛穴の奥の汚れを落としながらも、
肌をきちんと保湿してくれる洗顔料が理想です。

 

洗い上がりがつっぱる程の洗浄力があるものは避けましょう。

 

 

脂性肌の人であれば、アクネ菌を殺菌するサリチル酸や、
皮脂の分泌を抑えたり毛穴を引き締めるアルコールを含むもの、
乾燥肌であれば保湿能力の高いものが良いでしょう。

 

 

化粧水

ニキビ 選び方 画像

 

化粧水は肌に潤いを与えるのに欠かせないものです。

 

 

選び方のポイントは「さっぱりしたもの」「皮脂を抑えるもの」
「保湿能力の高いもの」のどれを選ぶかにあります。

 

 

洗顔料と同じく、思春期ニキビや脂性肌のニキビの人は、
さっぱりしたものを選ぶと良いでしょう。

 

保湿は重要ですが、脂性肌の人が必要以上に保湿能力の高い
化粧水を使うと逆効果です。

 

大人ニキビの場合は保湿を重視しましょう。
ターンオーバーを整える作用があるものも良いです。

 

 

また、ビタミンC誘導体の化粧水もお勧めです。
肌への浸透力に優れ、キメを整える効果があるとされています。

 

 

化粧水は手のひらで

 

化粧水を付ける時、手のひらかコットンで付けますよね。

 

炎症しているニキビがある時は手のひらの方が良いでしょう。

 

化粧水をムラなく付けられるメリットがコットンにはありますが、
肌に刺激となってしまう場合が少なくないからです。

 

 

乳液

ニキビ 選び方 画像

 

化粧水が与え美容成分を肌に閉じ込める役割を持つ乳液。

 

乳液をつけてべたつきが気になる時は、
自分の肌に合っていないかもしれないので見直してみましょう。

 

乳液にも「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」などあるので、
自分の肌質に合ったものを選びましょう。

 

べたつくからさっぱりしたのが良いという人もいますが、
肌が乾燥しているなら保湿成分が配合されているものを選びましょう。

 

 

お勧めはセラミド配合のものです。

 

セラミドは肌のバリア機能回復に有効で、保水効果の高い成分です。

 

 

オールインタイプは良いのか?

 

一度で済むから肌に負担が少なそうなオールインタイプ。
実はニキビ肌にはあまりお勧めではありません。

 

オールインタイプの化粧品は油分が含まれています。
洗顔後に水分より先に油分を先に浸透させることになります。

 

角質層に水分が十分に行き届かなくなりやすくなります。

 

 

クリーム

 

クリームはべたつく、ニキビに油分を与えたくないなどの理由から、
クリームを避けてしまう人も少なくはありません。

 

 

ですが、化粧水などの美容成分を肌に閉じ込めるのには重要です。

 

乾燥が原因でニキビが出来ている人は
保湿成分が配合されているクリームを選びましょう。

 

 

元々の体質で脂性肌の人は、保湿効果が高すぎるものは逆効果です。

 

思春期の皮脂過剰な時期などは使わなくて良いと思います。

 

 

美容液

ニキビ 選び方 画像

 

美容液はスキンケアにおいて、おまけのようにも捉えられがちです。

 

ですが、ニキビのケアには重要な化粧品なのが美容液です。

 

美容液にはニキビに効果がある有効成分が含まれていたり、
肌をよりしっかり保湿する働きをになってくれています。

 

 

美容液には高価なものも多いですが、価格が高いものを
ケチって使っていては大して効果も期待出来ません。

 

安価でもたくさん使えるものの方が良いこともあります。

 

 

ニキビケアの化粧品で注目したいポイント

 

ニキビケアの化粧品にはノンコメドジュニック、
ノンコメドジュニックテスト済みといった
ニキビの出来やすい成分を含まないものがあります。

 

ノンコメドジュニックテスト済みの方が
メーカーがテストを行っているのでより厳しい基準をクリアしています。

 

ただし、これらが必ずしもニキビを作らないわけではなく、
あくまで目安です。

 

ですがニキビケアにより考慮している化粧品といえるでしょう。