ニキビケア コスメ

ニキビが出来た時の対策は?

ニキビ 対策 画像ニキビは早い段階でケアすることが重要です。

 

悪化する前に治すことで痕に残りにくくなるので、
ニキビが出来た時は正しい対策を取りましょう。

 

 

おでこに出来るニキビ

ニキビ 対策 画像

 

おでこに出来るニキビは皮脂の分泌が原因になっている他、
おでこに触れる前髪の汚れや、シャンプー等のすすぎ残し、
胃腸の不調
が関係していることも考えられます。

 

洗顔で肌を清潔に保つ他、前髪が触れないように纏める、
シャンプー等はきちんとすすぐ、暴飲暴食を控えるなど
見直してみましょう。

 

 

皮脂が過剰に分泌されている場合は、
正しいスキンケアを行い過剰な皮脂を抑えるようにしましょう。

 

 

鼻に出来るニキビ

ニキビ 対策 画像

 

鼻は皮脂が分泌されやすいけれど、毛穴が比較的大きくて
皮脂が詰まりにくいとされています。

 

ですが黒ニキビが出来やすい場所でもあります。

 

その原因は手で触ってしまうことや、紫外線の影響、
厚めの化粧などが原因となっていると考えられます。

 

 

その為、ニキビが出来た時は鼻を触らないように気を付ける、
とにかくニキビを清潔に保ってあげましょう。

 

化粧をなるべく薄し、毛穴を塞がないように心がけましょう。

 

 

ほおに出来るニキビ

 

男性ホルモンの影響が大きく男性に多いとされるほおのニキビ。

 

女性の場合は胃腸が荒れている、脂質や糖質の摂り過ぎ、
肌の乾燥などが原因として考えられる場所です。

 

食生活を見直したり、肌が乾燥しないように気をつけましょう。

 

 

口周り

ニキビ 対策 画像

 

口周りも胃腸の不調でニキビが出来やすいとされています。
ビタミンCが不足している可能性もあるので、
まずは栄養バランスを見直し、きちんと睡眠を摂りましょう。

 

 

あごに出来るニキビ

 

生理前などにホルモンバランスの乱れで出来やすい場所です。

 

メイクが落ち切っていなかったり、ストレスや身体の冷えが
原因となることもあります。

 

まずは一日の終わりにお風呂でゆっくり身体を休め、
メイクをきちんと落とすようにしてみましょう。

 

 

乾燥肌のニキビ

ニキビ 対策 画像

 

ニキビというと脂っぽい肌質で出来るイメージですが、
乾燥肌でもニキビは出来ます。

 

肌の乾燥は毛穴を詰まりやすくしています。

 

 

肌の乾燥を改善しながらニキビ対策をする必要があります。

 

具体的には洗顔し過ぎない、熱いお湯で洗顔しない、
顔にシャワーを直接当てない、強く擦らないなどがあります。

 

洗顔後には化粧水だけでなく乳液等で保湿を行うことも大切です。

 

 

混合肌のニキビ

 

肌に皮脂が多い場所と乾燥している場所を併せ持つ混合肌では、
スキンケアを部分毎に分けて行う対策も有効です。

 

ニキビ用コスメを皮脂が多くニキビが出来ている場所だけに使い、
乾燥している場所には使わないようにすると肌の乾燥を防げます。

 

 

思春期ニキビ

ニキビ 対策 画像

 

思春期のホルモンバランスのの乱れによるニキビは、
根本的な改善策は無く、落ち着くのを待つしかありません。

 

とはいえ、炎症を放っておくのはニキビが痕になりやすいので、
肌を清潔に保ち炎症を抑えたり、ビタミンを摂るなどして
過剰な皮脂の分泌を抑えてあげるなどの対策があります。

 

 

スキンケアにおいても、基本は皮脂を抑える対策です。
思春期ニキビ用の薬やスキンケアコスメを使用しましょう。

 

 

まとめ

 

ニキビが出来る場所や肌質などに分けて原因と対策を説明しましたが、
いくつもの要因が重なってニキビが出来ていることが多いです。

 

 

その為、ニキビが出来てしまった時に共通して気を付けたいのが、
食事とスキンケア、睡眠を取ることです。

 

スキンケアで肌を清潔に保つだけでなく、
ニキビを治すのに必要な栄養素をきちんと摂ること、
栄養素を身体に取り込む為に睡眠をきちんと摂ること。

 

ニキビ対策にはいくつものことが連動しています。

 

自分のニキビの原因を見直して対策を取りましょう。