ニキビケア コスメ

ニキビを予防する生活習慣

ニキビの予防には外側と内側からケアする方法があります。

 

そのいくつかを見ていきましょう。

 

 

食事によるニキビ予防

ニキビ 予防 画像

 

食生活が乱れていると栄養が偏りがちなので、
普段外食が多い人や偏食傾向がある人は、
食事の内容を見直してみるのもニキビ予防に有効です。

 

では、ニキビ予防に食事で取り入れたい栄養素や食べ物を紹介します。

 

 

ビタミンA

 

ニンジンやホウレンソウ、カボチャ、レバー、うなぎなど。

 

ビタミンAには肌のターンオーバーを促す働きや、
粘膜や皮膚の潤いを維持する作用があるとされています。

 

 

ビタミンB2

ニキビ 予防 画像

 

卵、乳製品、レバー(豚、牛、鶏)、うなぎ、サバ、豚肉など。

 

ビタミンB2は脂質代謝を促す働きがあります。

 

ニキビは皮脂が詰まることが原因になるので、
脂質を正しく代謝することでニキビ予防に繋がります。

 

 

ビタミンB6

 

マグロ、鶏ささみ、カツオ、にんにく、ゴマなど。

 

ビタミンB6は肌が新しく作られる働きを助ける栄養素です。
同時に、色素沈着をケアする作用もあると考えられています。

 

ニキビの予防やニキビ跡のケアに積極的に摂りたい栄養素です。

 

皮脂の分泌を抑える働きもあります。

 

 

ビタミンC

ニキビ 予防 画像

 

緑黄色野菜、芋類、果物など

 

ビタミンCは美肌に欠かせない栄養素として有名です。

 

コラーゲン生成を助ける作用、高い抗酸化作用、
メラニン生成の抑制作用があります。

 

肌を健康に保つことでニキビの予防に繋がります。

 

 

ミネラル類

 

カルシウム:牛乳、チーズ、ニンジン、キャベツなど
マグネシウム:昆布、穀物など
亜鉛:牡蠣、しじみ、カシューナッツなど

 

ミネラルにはホルモンバランスを整える働きや、
肌のターンオーバーを促す働きがあります。

 

 

コラーゲン

 

鶏軟骨、鶏皮、牛すじ肉など

 

新しい形成する材料になります。

 

 

食物繊維

ニキビ 予防 画像

 

サツマイモ、ゴボウ、海藻類、豆類、キノコ類

 

脂質代謝を調整する働きがあります。

 

 

ここに挙げたのは一例であり、これだけを食べていれば
ニキビ予防になるわけではありません。

 

こういった栄養素を取り入れながら
バランスの良い食事を摂るようにすると良いでしょう。

 

食べものからだけでは難しいという時には、
サプリから必要な栄養を補うのも有効です。

 

ですが、サプリだけ摂っていれば良いということではありません。

 

サプリは食事の補助として、あくまで食べものから
必要な栄養を摂取出来るようにしたいところです。

 

 

スキンケアによるニキビ予防

ニキビ 予防 画像

 

ニキビの予防には正しいスキンケアが重要です。

 

 

肌を清潔に保つ

 

毛穴に皮脂や汚れが詰まることでニキビになるのですから、
肌を清潔に保つことはニキビ予防の大前提です。

 

 

皮脂の分泌を抑える

ニキビ 予防 画像

 

皮脂の過剰な分泌はニキビの原因となるので、
それを抑えてあげることは予防として有効な方法です。

 

 

注意が必要なのは必要以上に皮脂を取ってしまうことです。

 

肌に必要な皮脂で奪ってしまうと、逆に皮脂の分泌を促してしまい、
ニキビが出来やすくなってしまいます。

 

皮脂を取り除く効果強いものは脂性肌の人には良いですが、
乾燥しやすい肌質の人にはあまりお勧め出来ません。

 

 

乾燥から皮脂が分泌されやすくなりがちな大人ニキビには、
きちんとした保湿を行ってあげることで、
過剰な皮脂の分泌を抑えてニキビの予防に繋がります。

 

 

生活習慣を見直す

ニキビ 予防 画像

 

食事やスキンケアだけでなく生活習慣にも目を向けましょう。

 

新しい肌は寝ている間に作られます。

 

その為、肌を健康に保つには睡眠が欠かせません。

 

しっかりとした睡眠を摂ることでニキビ予防に繋がります。